コース一覧

コース一覧


当会では米国の「セカンドステップ」を6コースに分けて翻訳出版しております。
全国各施設で、対象児童の年齢にあったコースを選択して実践いただいております。

対象年齢 主な対象 授業時間
コース0 3歳~6歳 未就学児 約10分/1回、5回/週 合計28回
コース1 4歳~8歳 小学校低学年 約40分/1回、1回/週 合計25回
コース2 6歳~10歳 小学校中学年 約40分/1回、1回/週 合計22回
コース3 8歳~12歳 小学校高学年 約40分/1回、1回/週 合計17回
コース4 10歳~14歳 小学校高学年~中学生 約40分/1回、1回/週 合計18回
コース5 12歳~16歳 中学生~高校生 約40分/1回、1回/週 合計22回

詳細なコース内容比較


順番にコース0と1、コース2から5のコース内容比較表となっております。
どちらのコースにしたらよいかわからない方はお気軽に当会事務局までご相談ください。

コース0-1比較表(上段がレッスンカードタイトル、下段がシチュエーション)

コース0 コース1
学びのスキル 1週 新しい友だちを迎える 1週 よく聞く
新しいクラスになって新しい友達と出会う クラスで友達が発表している
2週 よく聞く 2週 集中する
先生の話をしっかり聞く 集中する方法を教えてもらった
3週 気持ち(注意)を向ける 3週 言葉の通りにする
教室で話している先生のほうに注意を向ける クラスで先生から指示があった
4週 自分に話す 4週 自分に話す
言われたことを忘れないように自分に言い聞かせる やらなければいけないことがあるのに気が散る要素がある
5週 言葉のとおりにする 5週 丁寧にはっきり言う(アサーション)
クラスで先生からお絵描きの指示があった 困ったことがあるので先生に助けを頼みたい
6週 自分にして欲しいことを頼む
困りごとがあるのでお友達・先生に助けてほしい
相互の理解(共感) 7週 気持ちが分かるⅠ 6週 気持ちⅠ
表情から気持ちを読み取る 表情から気持ちを読み取る
8週 気持ちが分かるⅡ 7週 気持ちⅡ
表情から気持ちを読み取る 表情から気持ちを読み取る
9週 怒りが分かる 8週 怒った気持ちが分かる
体や顔の様子から自分や相手の怒りに気づく 体や顔の様子から自分や相手の怒りに気づく
10週 同じ気持ち・違う気持ち 9週 同じ気持ち・違う気持ち
2人が自転車に乗っている 2人が遊具で遊んでいる2人の気持ちを考える
11週 うっかり 10週 うっかり
三輪車に乗っていた二人がぶつかってしまった うっかり友達を怪我させてしまった
12週 優しいことを言う・助ける 11週 思いやる・助ける
悲しい気持ちの友達に声をかける 友達が大切なものを無くしてしまったのに気づいた
情動の扱い 13週 身体で気持ちが分かる 12週 身体で気持ちが分かる
迎えが遅くてドキドキしてきた おじいさんが病気なので心配して胸がどきどきする
14週 我慢できない気持ち 13週 イライラしたとき
靴ひもを結ぼうとしても上手く行かない 描いた絵の題名が上手く書けなくて紙をぐしゃぐしゃにしてしまった
15週 気持ちの名前を言う 14週 我慢できないとき
悪口を言われて嫌な気持ちになった 完成した絵に間違えて絵具をかけてしまった
16週 がっかりした気持ち 15週 待つとき
座りたい席にすでに友達が座っている 休み時間が楽しみすぎてじっとしてられず踊ってしまった
17週 怒りの扱い 16週 怒ったとき
怒りの気持ちがわいてきた 読もうと思った本を目の前で奪われた
18週 待つこと 17週 がっかりしたとき
楽しみすぎてじっとしてられない やりたかったお手伝い係に選ばれなかった
18週 ケガをしたとき
友達にケガさせられたとき
友達スキルと問題解決 19週 フェアな遊び方 19週 問題の解決
1つしかないおもちゃを2人が使いたい ペアづくりで組みたい友達が他の子と組んでしまった、友達と一緒に遊びたい
20週 友だちと一緒に楽しく遊ぶ 20週 遊びに誘う
お医者さんごっこをしたいけど2人とも医者役をやりたい 友達と2人で遊んでいたら新しいクラスメートがこちらを見ているのに気づいた
21週 遊びに誘う 21週 フェアな遊び方
粘土で遊んでいたら友達が近くに立っていた 大きな恐竜のおもちゃを友達がずっと使っていて自分も遊びたい
22週 遊びに入る 22週 友だちと楽しむ
砂場で友達が遊んでいて自分も遊びたい 友達と遊びたいが、それぞれ遊びたいことが違う
23週 困ったことを話す 23週 横取りされたとき
おもちゃの取り合いになってしまった ボール遊びをしていたらそのボールを奪われた
24週 何ができるか考える 24週 悪口を言われたとき
1つしかない消防服を2人が着たい 給食の時間に友達に嫌なことを言われた
25週 自分の考えをはっきりと話す 25週 スキルの復習
自分の絵に落書きされて怒った セカンドステップのスキルを使う
園(学校)に入る 26週 園(学校)で学ぶ
入学した園(学校)で先生の話を聞く
27週 バスに乗る
登校用のバスに初めて乗る
28週 園(学校)で新しい友だちを作る
新しいクラスメート2人と一緒に本を読みたい

 

コース2~5比較表(上段がレッスンカードタイトル、下段がシチュエーション)

コース2 コース3 コース4 コース5
相互の理解












1週 ルール作り 1週 スキルの概要 1週 ルール作り 1週 相互の理解の紹介
教室で自分たちのルールを作る時 家族で出かける時 教室で自分たちのルールを作る時 教室で相互の理解を学ぶ時
2,3週

 

気持ち 2週

 

誇らしい気持ちの時 2,3週

 

気持ち 2週

 

好みと2つの気持ち
子どもの表情から気持ちを読み取る時 上手に絵をかけて学校でほめられた時 子どもの表情から気持ちを読み取る時 映画に姉妹だけで行きたい子どもと自分も誘ってほしい友達がいる時
4週 気持ちが分かる 3週 やりたいこと 4週 色々な気持ち 3週 気持ちが分かる
おもちゃを壊された時 遊びたい内容が自分と友達で違う時 教室で牛乳をかけられてしまった時 プレゼントをもらう、演劇でやりたい役ができない等の時
5週 気持ちを話す 4週 原因と結果 5週 二つの相反する気持ち 4週 似ている点と違う点
自分だけ遊びに誘ってもらえなかった時 友人の善意の行動が自分にはとって腹が立つ時 楽しみであり、不安でもあるできことが起こった時 友達とお互いの好みが似ていたり違ったりした時
6週 同じ気持ち違う気持ち 5週 うっかりとわざと 6週 よく聴く 5週 受け止め方
初めて学校に行く時 うっかりケガをさせた友達とさせられた友達を撃した時 友達と話している時 お泊りに来た友人と、同じ経験をしても感想が違った時
7週 気持ちは変わる 6週 フェアとは 7週 思いやる 6週 偶然と意図
初めて学校に行く時 休み時間にボールを一人占めされたとき時 友達がけがをした時 楽しませようとしたことで、その友人を怒らせてしまった時
8週 気持ちを予想する 8週 違いを受け入れる 7週 思いやりを表す
友達のおもちゃを取りたくなった時 引っ越してきた友達の服装や言葉が自分と違った時 落ち込んでいる友人を励ます時
問題の解決















9週 衝動コントロール 7週 衝動コントロール 9週 色々な気持ち 8週 衝動コントロールと問題の解決の紹介
教室で衝動コントロールについて学ぶ時 友達の輪に入りたくて衝動的に行動してしまった時 1つしかないケーキを友達に取られた時 二人で同じ雑誌を読んでいるが、片方の子どもから写真が見えなくていらいらしている時
10週 立ち止まって落ちついて考える 8週 礼儀正しくお願いする 10週 会話をする 9週 ほめることほめられること
友達に驚かされて腹が立った時 先生に相談したいが先生が他の生徒の話を聞いている時 友達になりたい子に、恥ずかしくて声をかけられない時 走るのが早い友人をほめたところ、その友達が怒ってしまった時
11週 問題が分かり解決策をだす 9週 仲間入りする 11週 仲間に押しつけられた時 10週 問題が分かり解決策を選ぶ
お父さんのお迎えが遅くなった時 授業中に他の実験グループと一緒に器具を使いたい時 友達に嫌なことを押しつけられた時 校庭で何か問題が起きていそうな場面に遭遇した時
12週 解決策を選び、実行し、判断する 10週 試合をする 12週 盗みたくなった時 11週 解決策を実行し、評価する
お父さんのお迎えが遅くなった時 スポーツの試合でいいあいが多くなった時 ほしいものを買うにはお金が足りなくて、の前に親のお金が置いてある時 問題解決の策を使ったあと、その振り返りを行う時
13週 礼儀正しく話しかける 11週 許可してもらう 13週 嘘をつきたくなった時 12週 会話する
母親と近所の人が話に夢中になっている時 友達と買い物にいきたいので母親に許可をもらう時 間違って窓を割ってしまい、そこの家の人に犯人を見なかったかと聞かれた時 転校生と仲良くなりたいけど、何を話したらいいかわからない時
14週 邪魔することに関わらない 12週 あやまる 13週 約束を守る
授業中に友達にちょっかいを出されている時 誰も見ていないところで人の物を壊してしまった時 すでにある約束より、もっと魅力的な提案をされ、最初の約束を破りたくなった時
15週 友達のものがほしくなった時 14週 恐れをどうするか
友達のゲームを取りたくなった時 演劇で主役になったが、怖くて緊張して舞台に行きたくない時
15週 自分の行動に責任を持つ
自分が無くしてしまった学校のボールについて、犯人が名乗り出るまで全員遊んでは駄と先生にいわれた時
怒りの扱い













16週 怒りの扱い 13週 怒りの扱い 14週 怒りの扱い 16週 怒りの扱いの紹介
子どもの様子から怒っているという気持ちを読み取る時 割り込まれた時 授業中に顕微鏡を覗いていたら、割り込みされた時 子どもの様子から怒っているという気持ちを読み取る時
17週 怒りの押しボタン 14週 注意された時 15週 非難された時 17週 事実をありのままに受け止める
学校の水飲み場で友達に割り込みされて怒っている時 算数の問題で間違えた時 借りていた本を返したら、ページが破れていると持ち主に非難された時 近くの友達がこっちをみて笑ったり、からかったりしているのではないかと感じた時
18週 落ちつく 15週 仲間外れにされたとき 16週 失望した時 18週 振り返り
学校の水飲み場で友達に割り込みされて怒っている時 ボール遊びで自分だけボールが来ない時 大切な試合で投手をやるために一生懸命練習したが、他の子が選ばれた時 友人に貸した自転車をパンク状態で返してきた時に、自分が取った行動を振り返ってみる時
19週 独り言 16週 結果をどうするか 17週 不満を伝える 19週 いじわるされたとき
同じ子がずっと遊具を使っていて自分が怒っている時 約束を破ったので、友達の家に行っては駄と父親に言われた時 コーチが自分にだけ厳しい練習をさせてくる時 音楽教室でフルートを吹いていたら、変な奴だなといわれた時
20週 喧嘩を避ける 17週 スキルを使い続ける 18週 スキルを使い続ける 20週 批判された時
ボールを横取りされた時 まとめ まとめ 家での自分の仕事である庭のお手入れをさぼり、お父さんに批判された時
21週 悪口を言われたりからかわれたりした時 21週 仲間外れにされた時
帰り道に友達に悪口を言われた時 自分以外の友達が週末のお泊まり会について話していて、自分だけ誘われない時
22週 スキルを使い続ける 22週 スキルを使い続ける
まとめ まとめ